カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン


店長コーナー

やまけん

今年度は諸事情により一切の販売できませんでした。当農園の商品をお待ちいただいていた方、大変申し訳ありませんでした。(2017/11)

店長日記はこちら

モバイル

Feed

宅急便コレクト 代金引換

宅急便コレクト お届け時電子マネー払い

宅急便コレクト お届け時カード払い

クロネコwebコレクト

佐川e-コレクト お届け時現金・カード払い
我が家のじゃがいもは減農薬に取り組んでおります
↑我が家のじゃがいもは「YES!クリーン」登録商品です↑

3月上旬〜下旬
定植に向けての準備


いもを浴光催芽させ、ある程度ハウスの中で芽を吹きださせたり種イモを分割したりします。

4月中旬
定植(種蒔き)作業



5月上旬〜中旬
葉っぱを出してあげる作業




土中温度を上げるためにマルチビニールを利用して促進栽培を心がける。葉が出てきたら葉出し作業。そのまんまにしていると熱さで葉を焼いてしまいます。イモも人間と同じです。常にいい環境にしておくと正直にスクスクと育ちます。

5月下旬
仮培土作業


6月上旬
本培土作業


じゃがいもを土で山のように盛り上げてあげる作業です。こうする事により玉着きが良くなります。(この作業でいいイモが出来るか否かが決まると言われます)

7月上旬〜下旬
収穫




収穫開始

7月上旬〜8月上旬
風乾作業


二晩倉庫内の暗いところで大型扇風機を利用してイモを乾かします。この作業の意味はゞ娘体の温度を下げる▲ぅ發糧蕕鬚茲蠑翩廚砲垢覘F麋嫦屬ことで正常なイモか、腐れのあるイモか否かが判別できる

7月上旬〜8月中旬
箱詰め作業〜出荷


青いコンテナからイモを一つずつ取り出し、大きさ・状態によって8規格に小分けしていく

ページ先頭へ